Zoomに参加するには、ノートパソコンがいいのでしょうか。それともスマホがいいのでしょうか。どちらにも一長一短があり、どちらとは言い切れないのですが、Zoomで何をしたいのかという内容によって変わってくるかもしれません。

パソコンのメリット

まず、ノートパソコンのメリットですが、「画面が大きい」ことが挙げられます。パワポの資料などをみる(見せられる)のであれば、スマホだと何が書いてあるのかわかりません。次に「パソコンで使用しているものを何でも共有できる」というのがあります。パソコンで作った資料などを見せる場合は、パソコンで参加したほうがいいですね。基本的にはノートパソコンでの参加のほうが見やすいのでストレスがありません。

スマホのメリット

これは何と言っても持ち歩きのしやすさ。なのですが、Zoom参加においてはこの「持てる」ということがメリットになります。スマホの場合は、カメラを「インカメラ」と「アウトカメラ」とを切り替えられます。「アウトカメラ」にすることで、実物を撮る場合などは非常に便利です。ノートパソコンのカメラでは撮りにくいものも、スマホなら簡単に撮れるでしょう。

ならどっち?

実物も見せたいし、パソコン資料も見せたい。どちらにしようか。実は選ぶ必要はありません。スマホもPCもZoomに参加させてしまえばいいんです。3人以上の参加になると40分という時間の制限が出てきてしまいますが、自分が主催者であれば「スポットライトビデオ」機能を使用して切り替えればいいですし、参加者であるなら主催者に切り替えをお願いしつつ進めてもいいでしょう。ただ、もしノートパソコンで資料も見せたいし、カメラで実物も見せたいということが多いのであれば、USB接続のWebカメラを用意することをおすすめします。そうすれば、「ビデオの停止」の横にあるプルダウンマークをクリックすると、使用するカメラが選べるようになります。

お問い合わせ

おすすめの記事