Zoomでは、[画面共有]アイコンをクリックするだけで、ホスト(主催者)と参加者は簡単に画面共有がおこなえます。(参加者が画面共有しないように、ホストが「画面共有をロック」することもできます)

パソコンで画面共有する

  1. 下のツールバーにある、[画面共有]ボタンをクリックします。
  2. 共有したいスクリーンを選択します。
    ホワイトボード、または接続されているiPhone/iPad、既に開いてい個々のアプリケーションが選択できます。 例えばパワーポイントを開いておき共有すれば、スライドショーを見せることができるわけです。
      
    「画面の共有」時にオプションを選択します。

    • [コンピューターの音声を共有]をチェック:
      コンピュータで再生されるあらゆる音声がミーティングで共有されます。画面共有者は、ミュートのままでもコンピュータで再生される音声は共有されます。
    • [全画面画面クリップ用に最適化]をチェック:
      ビデオクリップをフル画面モードで共有する場合、チェックを入れます。それ以外の場合は共有する画面がぼやけるので、チェックしないでください。

画面共有のコントロール

画面の共有を開始すると、ミーティングのコントロールが、画面にドラッグできるメニューに移動します。

  • ミュート/ミュート解除: マイクをミュートまたはミュート解除します。
  • ビデオの開始/停止:ミーティング内でビデオを開始または停止します。
  • 参加者/参加者の管理:(ホストである場合)参加者を表示または管理します。
  • 新しい共有:新しい画面共有を開始します。再度、共有する画面を選択するようメッセージが表示されます。
  • 共有の一時停止: 現在の共有を一時停止します。
  • コメントを付ける: 画面共有ツールを使用して、描画、テキストの追加などができます。

コメントを付ける

    [コメントを付ける]を選択すると更にバーが表示され、共有画面へのコメントの書込みが開始されます。

    • マウス
    • 選択
    • テキスト:共有画面にテキストを記入します。
    • 絵を描く:共有画面に自由に絵を描きます。
    • スポットライト/矢印:カーソルをスポットライトまたは矢印に変えます。
    • 消しゴム:書いたメモを消します。
    • フォーマット:注釈ツールのフォーマットを変更します。
    • 元に戻す
    • やり直し
    • 消去:記入した注釈を消去します。
    • 保存: 画面上のすべての注釈をスクリーンショットとして保存します。スクリーンショットはローカル記録の保存場所に保存されます。

    iOS・Androidで画面共有する

    次を共有できます。
    画面、写真、iCloud Drive、Google Drive、Microsoft OneDrive、WebサイトURL、ブックマーク、ホワイトボード(Android)、ドキュメント(Android)、Box(Android)、Dropbox(Android)
    ※音声は共有されません。

    お問い合わせ

    おすすめの記事