インターネットのブロードバンド化が進む中、ホームページでのWEBプロモーションが注目されています。 文章や写真だけでは表現しずらいサービスや商品の良さ・動作、会社や店舗の雰囲気、代表者様の想いも伝えられて反響率UP!

WEB動画の魅力

雰囲気や手順などは、写真と文章では、どうにも伝わりにくい内容も、動画ならば、労せずして情報がスーッと頭に入ってきます。
1995年。ホームページを持っているだけで、特別な企業と思われていました。その10年後には、ホームページを持ていない企業なんて、存在していない企業と同じだとまで言われるようになりました。
まだ、動画配信をおこなっている企業は多くありません。しかしこれから5年・10年後はわかりませんよ。
動画で配信していない企業なんて・・・。という時代になってから準備を始めたのでは、手遅れだとは思いませんか?

 

ホームページをTV化するメリット

  • 文章や画像では伝えられないことも、動きと音でインパクトありわかりやすく表現することができます!
    (わかりやすさ&インパクト)
  • 短時間で文章や画像より多くの情報を伝える事ができ動きあるホームページで興味をもたせ詳しく見てくれます!
    (情報量&ページビュー)
  • 顔の見えるインタビューで求人募集や代表者挨拶で人柄や熱意を伝える。作業工程・調理・治療など内容を紹介。求人募集のリクルートサイトに最適
    (安心感&信頼性)
  • 同業者もまだやってないWEB動画配信で、ライバルのサイトとホームページの差別化ができます!口コミツールにも。
    (ブランドイメージ&差別化)

Yahoo!がUsenがやっていたGyaOという動画サイトを買収しました。楽天もショップチャンネルと提携し、動画配信に力を入れていきます。ついに大手がネットでの動画配信に本格的に参入を始めたのです。

 

動画に向いた商材

ホームページにも向き不向きの商材があるように、動画にも「向き・不向き」があります。
御社の商品やサービスが以下の項目に当てはまるかどうかをチェックしてみてください。もし一つでも当てはまるのであれば動画向きであると言えます。

  • 自信のある商品だけどなかなか売れない。
  • 他社との差別化ポイントが上手にアピールできない。
  • 社長や一部の営業マンに売上げが依存している。

 

お問い合わせ

おすすめの記事