撮影前にかかる費用

撮影に取り掛かる前に、十分に打ち合わせをおこなうことが大切です。 商品紹介ビデオや企業PVなどの映像制作においては、この段階の出来上がり具合が、作品の良し悪しを決定すると言っても過言ではありません。  建設にたとえれば、設計図となります。 企画構成は、4LDKで6畳と8畳となどの要望を聞く部分です。 映像制作においては、全体の流れを汲んだ台本の制作となります。 コンテ制作は、どんな間取りにして、外観にするのかなどという部分です。 映像制作においては、実際にどんなカメラワークで撮影するのか、ナレーションや音楽・効果音が必要なのかなどを検討していくことになります。 もちろん、マンションを建てるのと一戸建てを立てるのが違うように、映像制作においても、使用用途や長さによって金額が変動してきます。
記録ビデオ(結婚式・講演会・イベント記録など)では、作りこみ度合いが低いため省略(カット)する場合もございます。
企画構成費用 100,000円~
コンテ制作費用 150,000円~
プロデュース 200,000円~

撮影にかかる費用

撮影は、人件費と機材費により構成されます。 また、役者を立てる場合は、スタイリストや衣装代なども必要となる場合があります
演出 50,000円~
ディレクター 30,000円~
カメラマン 30,000円~
カメラアシスタント 20,000円~
照明マン 25,000円~
音声マン 25,000円~
カメラ機材 20,000円~
照明機材 15,000円~
音声機材 20,000円~
キャスター/MC 100,000円~
役者 100,000円~
スタイリスト 40,000円~
貸衣装
レンタルスタジオ 80,000円~

 

撮影後にかかる費用

編集やMAと呼ばれる音入れ作業の、人件費と機材費により構成されます。
ディレクター 30,000円~
編集マン 28,000円~
編集機材 15,000円~
ナレーター 50,000円~
録音スタジオ 20,000円~

 

お問い合わせ

おすすめの記事