おおよその金額例

下記に挙げた金額は、単価のおおよその金額となります。
制作タイプ別 映像制作費用例 は、こちらをご覧ください
結婚式や講演会、イベントなどの記録ビデオを撮影する場合と、商品や会社紹介などのPVを撮影する場合では、大きく金額の出し方が変わってきます。

また、撮影の規模や長さ、使用する機材によっても、大きく金額は変わってきます。

もちろん、それぞれ担当いただくプロの方々にもランクがあります。
わかりやすいのは、出演者ですよね。CMの契約料ランキングなど、毎年某雑誌などで発表されていますが、著名なタレントでは、数億円といった契約料も発生します。 おなじような価格差が、演出家やカメラマンなどにもあるということです。

「○○円~」という書き方、不安かと思います。
が、要は「最低金額がこの程度ですよ」ということになります。

制作する内容はもちろん、何に使うのか、誰を使うのかによって、大きく金額に差が出てまいりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

おすすめの記事